第3講 オフサイド?
はい、それでは今日の授業を始めます。

この前のサッカーの北朝鮮戦、みなさんご覧になりましたか?瞬間最高視聴率57%だっけ!?すごいですよね!!私もテレビ見てましたけど、最後は本当に叫んじゃいましたよ!

日本人の多くがサッカー日本代表を応援していると思うのですが、みなさんちゃんとサッカー知ってて応援してますかァ?
何を隠そう、私は小学生の時はサッカー少年だったのです。ジーコがまだJリーグにいた時ですね(笑!

今回は、サッカーのルールについてのお話。
ややこしいわりに、結構とられる反則がひとつあるんです。

それが、「オフサイド」。

図解付(サッカー観戦大百科より)で説明しますよ!

結論から言うと、「オフサイドラインより、相手ゴール側で味方からパスを受けたらダメ!」って事です。で、オフサイドラインって言うのは、敵のディフェンス(守備)の一番後ろの人の事ですよ。つまり、味方からパスをもらった時に、自分より前にキーパーしかいなかったら、すごく簡単に点入れれますよね?これはずるいから、味方からパスをもらう時は、相手の最後のディフェンスより、手前でボールをもらいましょう!って事です。

言葉にすると難しいけど、絵で見れば結構簡単!
c0073226_3193527.gif


それで、これだけならそんなに難しくないじゃないですか。
ところが、やっかいな事に、「オフサイドが決まるのは、パスを出した瞬間」なんです。
どういう事か分かりますか?もう一度言いますよ?

「パスをもらった瞬間じゃなくて、パスを出した瞬間」です。

つまり、上の図の右上のベッカム君は、あのままだとボールを持ってるジダン君がパスした瞬間に、オフサイドをとられてしまいます!
そして、たとえベッカム君が、オフサイドラインより手前(ジダン君側)に戻ってきてボールをもらっても、ジダン君がボールを蹴った瞬間にオフサイドラインより向こうにいれば、笛を吹かれます。

逆に言うと、左上のロナウド君は、あの図ではオフサイドラインより手前にいますね?だから、ジダン君がパスしても大丈夫です!
そして、たとえロナウド君が、オフサイドラインより向こうでボールをもらっても、ジダン君がボールを蹴った瞬間にオフサイドラインより手前にいれば、笛は吹かれません。

分かったかな。。。
自分が分かってる事を説明するのは、分かってない事を説明する事よりも、難しいのですね。
これからも精進していきます、今日もありがとうございました!
[PR]
by satoc_555 | 2005-03-09 03:34
新しい知識がついたならば、ここをクリック!





<< 第4講 ギザ10? 第2講 デジタル万引き? >>