第8講 ロード・オブ・ザ・リング?
こんにちは、今日は映画のお話ですよ。

みなさん、この映画見ましたか?
私は見てないんです、受験でタイミングを逃してしまいまして・・。

見ていないのに何を語れるかというと、受験での知識をフル活用した結果、みなさんの誤解に気づいた訳です。

カタカナで書くと「ロード・オブ・ザ・リング」
ひながなで書くと、「ろーどおぶざりんぐ」
英語で書くと「lord of the rings」
漢字で書くと「道路 汚武座 凛愚」


あ、間違えた。


道路じゃないですよね。
「君主」ですよね。




ですよね・・?



・・・


・・・・


分かってますよね?





・・・・・・大丈夫ですか?




「ロード・オブ・ザ・リング」
の「ロード」は






「road」じゃありませんから~!!!残ry

という訳でね、まだ分かってらっしゃらない英語の苦手な方に解説しますとね、「ロード」にも色々ありましてね、

①「road」=道
②「lord」=君主・主人
③「load」=積荷・負担

ってあるんですよ。
この映画の場合、②で「指輪を支配するもの」とかいう訳が出てきますね。

英語って難しいですね。
日本語って簡単ですね。

もう一例。

ワム!の「ラストクリスマス」ってあるじゃないですか。
最近、織田裕二がカバーしましたよね。

「ラースクリスマースアイゲビマハー」
って歌ってるじゃないですか。

あれ、「最後のクリスマス」じゃなくて「去年のクリスマス」ですけど、一般常識でしたね。
すいませんでした。
[PR]
by satoc_555 | 2005-03-16 21:47
新しい知識がついたならば、ここをクリック!





<< 第9講 バースディ・パラドクス? 第7講 HTMLタグ? >>