第17講 スパム?
こんにちは、えっちな迷惑メールが来ると、ついアクセスしてしまう事があるstcです。

今日は、スパム(もしくはスパムメール)というものを、みなさんにご紹介します。

「スパム」の一般的な定義は、「,font color=blue.受け取りを希望していない受信者に対して大量に送信される宣伝目的のメール」です。
社会問題となっている「迷惑メール」とどう違うのかを一応考えてみます

迷惑メール」を文字通り解釈するならば、「迷惑なメール」ですので、かなり意味の幅が広くなります。
「スパム」のみならず、チェーンメールやウィルスメール、嫌がらせや誹謗中傷なんかも、「迷惑メール」でしょう。

ですけれど、社会問題となっている「迷惑メール」という言葉は、多くの場合は「携帯電話に対して送信されたエロサイトや出会い系サイトなどの宣伝メール」を指しますから、この場合の「迷惑メール」は「スパム」であると考えても問題ないでしょう。

スパムという言葉は、インターネットの専門用語という性格が強いのに対し、「迷惑メール」という言葉はネットを知らない人にも比較的イメージしやすいので、後者が一般的には使われているみたいですね!

どうしてスパムが届くのかというと、大きく4つ挙げられます。

1.ホームページや掲示板などに書き込まれていたあなたのアドレスを、アドレス収集専用ソフトによって自動収集された。

2.(特にケータイなどの場合)数字や文字をアトランダムに組み合わせて機械的に生成されたアドレスが、偶然あなたのアドレスと一致した。

3.懸賞応募やプロバイダ・各種サービス業者などに登録されていた個人情報が、何らかの理由で漏洩してしまった。

4.上記1.~3.でアドレス収集業者の手に渡ったあなたのアドレスが、名簿に載せられて売買され、さらに多くの業者たちに広まってしまった。

こんな感じでしょうか。
IT専門用語は、しばらく連載しようかなー。
[PR]
by satoc_555 | 2005-04-08 00:20
新しい知識がついたならば、ここをクリック!





<< 第18講 フィッシング? 第16講 簿記? >>