第20講 無知の恥?
みなさんこんにちは!いつもご覧になって頂いて、本当にありがとうございます。
今回で第20講なのですが、ここまでやってこれたのも、読者のみなさんのおかげです、これからも「常識」をみなさんに発信していきたいと思っています、是非応援して下さいね!

さて、私も20歳という事で、今回は増刊号となっております。

まず、このブログに検索エンジンから来る方の、検索ワードの統計に面白い結果が出ていますよ。
この一ヶ月で、全体の16%の7人の方が「ぎざじゅう」で来られているんですね(笑
2番目は「価格」で3人の方ですが、これはたぶん「ぎざじゅう 価格」っていう感じでしょう。
やっぱりみなさん、ぎざじゅうの価値が気になるですね~(笑
ちなみに、ぎざじゅうのお話は第4講になります。

また、当ブログはこちらのランキングに参加しているのですが、友情票一切無しは今も変わらず貫いております。その理由は、読者のみなさんの私のブログに対する評価がそのままランキングの順位という形で表れ、知る事が出来ると思っての事です。
ですので、決して面白くないと思ったら「新しい知識がついたならば、ここをクリック!」は押さないで下さいね。その代わり、面白いと思って頂けたら、クリックして頂けると励みになりますので、お願いします!コメントもつけてくれたら言う事なしですよ~(笑

前置きが長くなってしまってすいません、そろそろ本題に入りましょう!
今日は、「無知の恥」についてです。

そうですね、このブログのタイトルです。
読み方は「むちのち」です。実はパロディーなんですよね、これ。

元は、ソクラテスにまつわる、「無知の知」という言葉です。
これについては、次回紹介しようかな。

って、そしたら書くことなくなっちゃったよ(笑!
仕方ない、勉強しよう。
また明日・・
[PR]
by satoc_555 | 2005-04-13 12:10
新しい知識がついたならば、ここをクリック!





<< 第21講 オープン価格? 第19講 赤星? >>