第26講 PRIDE?
どうもこんにちは、今日は大学のパソコン室からお送りしていますよ。

今日は、PRIDE(プライド)というものを紹介します。

みなさん、たまにテレビでやってんの見ますよね?大晦日とか。
でも、プロレスやK-1とどう違うの?って人、多いんじゃないでしょうか。

ですので、それらとの違いを含めてご紹介します。

PRIDEのコンセプトは、「格闘技世界最強は誰か」を決める事です。
格闘技といっても、実に様々です。柔道・相撲・ボクシング・レスリング・・・・・
格闘技は競技となり、スポーツとなりました。スポーツには、ルールがあります。そのスポーツでの王者になるには、ルールを守らなければいけません。

しかし、ルールの下で戦っていても、世界最強は決まらないのです。
例えばボクシング世界一位の人と、世界二位の人を、「キックOK」にして戦わせたら、結果は分からないでしょう?

そして生まれたのが、PRIDEです。
基本はなんでもありです。
しかし、もちろんいくつか禁止事項はあります。

・噛み付き
・急所を狙った攻撃
・頭突き
・髪を掴む
・頭部、顔面への肘打ち
・リング外に出る、または出す
・相手が四つん這いになった状態での顔面への蹴り
 (これはPRIDE13以降は認られるようになりさらに
 攻撃力(危険度)が増した

これら以外なら、本当に何してもOKです。

では、何をしたら勝ちなのか。それはこれだけです。
「相手がギブアップ、戦意喪失の意思表示をした時。
 (その意思表示は、口頭で行うかマットまたは相手の体を3回以上叩く)」

つまり、相手にギブアップと言わせればいいのですね。
ただ、他にも、レフェリーやドクターが危険と判断した時にはストップをかけれますし、セコンドと呼ばれる選手のコーチみたいな人がやめさせる事も出来ます。

また、時間内に勝敗が決まらなければ、判定になります。

以上がPRODEの簡単な紹介です。

ちなみに、K-1もだいたい同じ趣旨ですが、「立ち技での打撃格闘技」という縛りがあります。
よって、PRIDEのように寝技での関節技は出来ませんし、倒れたら10秒以内に立ち上がらないと負けてしまいます。

プロレスは・・勘違いされている方も多いと思いますが、プロレスは「ショー」です。演劇です。興行です。
勝ち負けは最初から決められていて、どんな技を繰り出すかも事前に話し合われている事もあります。決して「誰が、一番強いのか?」の追求がテーマではありません。言うなれば、「誰が、一番魅せるのか?」がテーマでしょう。

「八百長だ」と言う人がいますが、それはプロレスの本質を理解していないからでしょう。
ドラマを見て「作り話だ」と言うのと同じでしょ(笑?

今日はこのへんで。ありがとうございました!
[PR]
by satoc_555 | 2005-05-11 11:47
新しい知識がついたならば、ここをクリック!





<< 第27講 靖国神社? 第25講 サブリミナル効果? >>