第9講 バースディ・パラドクス?
今日は数学のお話です。
みなさん、数学はお好きですか?私は、好きな方です。
勉強自体好きではないので、好きではない中で好きな方ですが・・。

数学の中でも、今日は確率の話です。
でも、確率なんてわかんねーよって人の為に、結論だけ言います(笑

みなさんの小学校のクラスは、何人でしたか?
私は、40人でしたよ。中学も高校も40人です。

40人の中に、同じ誕生日の人達、いました?
「自分と同じ誕生日の人」じゃないですよ、「誰か同じ誕生日の人達」ですよ。
もちろん、自分も含めても構いませんが!


一応、計算上では89%の確率でいるハズなんですが・・。

計算式を知りたい方は、ここで見て下さいな。

これ、びっくりしません?
1年は365日あって、40人のクラスなんだから、誕生日の人がいたら、俺だったら運命なんじゃないかとまで思いますけど!

実際、9割近い確率でいるらしいんです。
さて、実際はどうですかね・・?
[PR]
# by satoc_555 | 2005-03-21 00:52
新しい知識がついたならば、ここをクリック!



第8講 ロード・オブ・ザ・リング?
こんにちは、今日は映画のお話ですよ。

みなさん、この映画見ましたか?
私は見てないんです、受験でタイミングを逃してしまいまして・・。

見ていないのに何を語れるかというと、受験での知識をフル活用した結果、みなさんの誤解に気づいた訳です。

カタカナで書くと「ロード・オブ・ザ・リング」
ひながなで書くと、「ろーどおぶざりんぐ」
英語で書くと「lord of the rings」
漢字で書くと「道路 汚武座 凛愚」


あ、間違えた。


道路じゃないですよね。
「君主」ですよね。




ですよね・・?



・・・


・・・・


分かってますよね?





・・・・・・大丈夫ですか?




「ロード・オブ・ザ・リング」
の「ロード」は






「road」じゃありませんから~!!!残ry

という訳でね、まだ分かってらっしゃらない英語の苦手な方に解説しますとね、「ロード」にも色々ありましてね、

①「road」=道
②「lord」=君主・主人
③「load」=積荷・負担

ってあるんですよ。
この映画の場合、②で「指輪を支配するもの」とかいう訳が出てきますね。

英語って難しいですね。
日本語って簡単ですね。

もう一例。

ワム!の「ラストクリスマス」ってあるじゃないですか。
最近、織田裕二がカバーしましたよね。

「ラースクリスマースアイゲビマハー」
って歌ってるじゃないですか。

あれ、「最後のクリスマス」じゃなくて「去年のクリスマス」ですけど、一般常識でしたね。
すいませんでした。
[PR]
# by satoc_555 | 2005-03-16 21:47
新しい知識がついたならば、ここをクリック!



第7講 HTMLタグ?
こんにちは、satocです。
今日は、パソコンの授業です。

HTML(えいちてぃーえむえる)タグについて、書こうと思いますよ。
ブログをランキングに参加させるには、タグの知識が必要だろうと思います。
このブログを読んでる人は、自分のブログもランキングに登録してるとは思うので、今回は新しい知識を提供できないかもしれませんが・・。

では、まずHTMLタグとは何でしょう?

それ、私もあんま上手く説明できないんですけど・・(笑
とりあえず、あなたが見ているこのブログは、HTMLタグで出来ています。
インターネット上のサイトは全部、HTMLタグと文字の組み合わせです。
本棚が、木と釘の組み合わせで出来ているのと同じです。
木が文章で、釘をタグだと考えると、分かりやすいかも・・?

実際に、HTMLタグを使ってみた方がいいか!

では、やってみます。

<BR>

「これは、改行したい時に使います。
 ENTERキーを押しても、HTMLタグの世界では意味がありません。」

上のように書きたい時は、HTMLタグの世界では以下の様に書きます。

「これは、改行したい時に使います。<BR>
 ENTERキーを押しても、HTMLタグの世界では意味がありません。」

理解できましたでしょうか?
他にも挙げてみます。

<B>

「これは、文字を太くしたい時に使います。」

上のように書きたい時は、HTMLタグの世界では以下の様に書きます。

「これは、<B>文字を太くしたい</B>時に使います。」

えっと、特定の文字にタグの効果をかけたい時は、<○○>で始めて、</○○>で閉じます。
理解できましたでしょうか?

では、同じ感じで、このタグを紹介。

<MARQUEE>

「これは、文字動いちゃいます。」

上のように書きたい時は、HTMLタグの世界では以下の様に書きます。

<MARQUEE>「これは、文字動いちゃいます。」</MARQUEE>

理解できましたでしょうか?
それなら、最後にこれ。

<A HREF="">

「これであそこへのリンク張れます。

上のように書きたい時は、HTMLタグの世界では以下の様に書きます。

「これで<A HREF="http://www.student-blog.com/univ/ranklink.cgi?id=satoc555">あそこへリンクが張れます。</A>

こんな感じでしょうか。
あとは、「HTMLタグ」で検索かければ、色んなタグを知る事が出来ると思います。
結構楽しいですよ、「こんなタグもあるんだ!」って。

それでは、今日はこの辺で・・。

p.s 今回のタグの括弧(これ<>)は、このブログでは全角ですが、実際使う時は半角にしないと上手くいきません。
[PR]
# by satoc_555 | 2005-03-15 22:30
新しい知識がついたならば、ここをクリック!



第6講 特殊法人?
はい、今日も昨日に引き続き、政治の話です。
今日は、昨日でてきた「特殊法人」について。

昨日の説明だと、国と民間の間の仕事をするって事でしたけど、
今日はもう少し詳しく説明しようと思いますよ。

まず、特殊法人が作られた理由からです。
今はもう民営化されましたが、JRなんかは特殊法人でした。
鉄道を全国に作るには、莫大なお金が必要ですよね?
そんなお金持ち、昔は日本にはいませんでした。
だけど、みんな鉄道欲しかったみたいです。だから国がお金を出して(もちろん税金から)、鉄道を作ったんです。他にも、NTT(日本電信電話)やJT(日本たばこ産業)も、特殊法人でした。

どうして国がやらないで、国と民間の間ってしたかというと、それぞれの良い所を取り入れようとした結果です。民間の企業と競争する事で、サービスなどの向上を図っています。

民間の力が弱くて、国全体の社会資本(鉄道や道路etc)整備が遅れていた時代には、このやり方は有効だったのでしょう。
けれど、時代が変わるにつれて、問題点ばかりが多くなってきました。

特殊法人の問題点の一つとして、いったん組織を作ると、時代が変わり役割が無くなっても、守り維持し続けてしまうということがあります。その結果、無駄な公共事業などが行なわれることになってしまうんです。

道路公団っていう、道路を作る特殊法人は、すごく頑張って道路を作ってきました。
そして、日本中に道路が張り巡らされました。道路公団の優秀な人達は、本当によく頑張りました。そして、もう道路を作るとこがなくなってきました。
そうすると、優秀な人達の仕事がなくなりました。仕事がないと、給料がもらえません。だから、新しく道路を作りました。意味のない道路をいっぱい作りました。
それでも、もう作る道路がなくなりました。そうすると、今度は今の道路を壊し始めました。そして、壊した道路を直し始めました。穴を掘って、穴を埋める作業をずっと続けてきました。

そして、民間の企業と違って、潰れる心配がないんです。
だからみんな好き放題お金を使えます。羨ましいですね!

こんな特殊法人、さっさとなくしてしまった方がいいと思いますよね?
だけど、それに乗り気じゃない人達がいるんです。
そう、

官僚のみなさんです。

何故かって?そりゃ特殊法人があった方が、官僚のお偉いさんにとってオイシイ事があるんですよ。
それが、

天下り(あまくだり)です。

天下りっていうのは、官僚のみなさんが企業に高い役職で再就職する事です。
天下りのほとんどは、特殊法人に流れます。
つまり、特殊法人が無くなるということは、官僚にとって退職後の行き先が無くなるということです。だから改革に抵抗するのです。

あとは、民営化といえば、郵政民営化ですよね?言葉くらいは知ってるでしょ!?

郵政公社っていう、国と民間の間の会社を、完全に民営化しようとしている小泉さん。
これまでの話の流れからすれば、国民は大賛成でしょう!?

ですけど、そんなに簡単なものじゃないんですね。

そりゃ上に言った問題点は解消されるかもだし、民営化されれば、もっと競争が激しくなって、国民のためのサービスがもっともっと充実するだろうと思います。

しかし、民営化ということは、民間の会社になることです。民間の会社はお金をもうけなければなりません。そうでないと倒産してしまう恐れがあるからです。でも、郵便局がお金もうけに走ると、人が少ない地方に郵便局をおいておいても利益が出ないので、郵便局をなくしてしまったり減らしてしまったりする恐れが出てきます。そうなったら、地方の人には大変不便なことになります。

ほら、どっちにすればいいか分からなくなったでしょ(笑?

あなたはどう思いますでしょうか?
[PR]
# by satoc_555 | 2005-03-14 00:08
新しい知識がついたならば、ここをクリック!



第5講 構造改革?
こんにちは、satocです。今日は政治の授業ですよ~!
食わず嫌いは良くないですからね、何事にも興味を持つ事が、知識を増やす近道だと私は信じています!

突然ですが、みなさんは、小泉首相お好きですか?
ちなみに私の個人的な意見は、このブログのコンセプト上控えさせて頂きますよ。

今日は、小泉さんの口癖の「構造改革」について考えたいと思います。決して、構造改革の問題点なんかは取り上げません。挙げたらキリないもん(笑

小泉構造改革とは、今の問題ある日本の構造を根本的に変えようという、改革の事みたいです。
具体的に「日本の問題ある構造」とは、子供の世代に負担を残す国債、国民が汗水たらして納める税金を無駄使いするばかりの特殊法人、大した仕事もしないで退職後は特殊法人から多額の報酬を受け取る官僚、多額の税金を浪費するだけで役にも立たない公共事業、その公共事業をあてにして国民の税金で生き延びるゼネコン、テキトーな経営で借金ばかり残す経営者、それらに見通しもなくお金を貸したおかげで巨額の不良債権を抱えた金融機関などですよ。

はい、またまたたくさん専門用語が出てきましたね。ちゃんとひとつずつ説明しますよ~。

まず、「国債」。
これは、国がする借金です。今借金をしたら、お金を返す子供達がかわいそうだって言ってるんですね。

次は、「特殊法人」かな。さすがに「税金」は大丈夫ですよね(笑!?
これは、国と民間の間の仕事をする団体の事です。みなさんが知ってるであろう例としては、今は民営化されましたけど、NTTやJRなんかは、特殊法人でした。
国民にサービスを提供するのが仕事ですが、民間の企業と競争する事で、サービスの向上を図っているのです。
ちゃんと説明すると長くなるので、特殊法人の話は、次回詳しくお話しますね!

あとは、「官僚」ですか?
これは、簡単に言えば役人さんの事です。私達国民の為に、毎日働いてくれています。

最後は、「ゼネコン」ね。え、「公共事業」も!?これはだから国がする事業ですよ!建物や道路作ったりする事ですよ!まったく~
で、ゼネコン(general contractor)ですけど、日本語で言うと「建設総合請負業」で、要するに建物を建てる会社ですよ。
公共事業って言っても、もちろん工事自体は民間がやるんですよ。それで、その公共事業の半分を、ゼネコンがやってるんです。

あ、まだあった、「不良債権」。
これは、つまりお金を貸したのに返って来ない事ですよ。

はい、これを理解した上で、もう一度「問題ある日本の構造」を確認して下さいね!


大丈夫でしょうか?


こんな終わってる仕組みをぶっ壊そうとしてる小泉首相は最高じゃないですか!?
俺はまだ学生なんで、払ってる税金って言っても消費税とかそのくらいですけど、
それでも無駄使いばっかする国は大嫌いです。おっと私見が・・(笑

で、そのやり方は以下の通り。

まず、「痛みを伴う構造改革」という方針。
つまり、国債発行を抑え(借金額を抑え)、特殊法人を整理縮小し、公共事業はさっさとやめて、ダメな企業はなくして不良債権も増やさない。
その過程で、国民にも倒産や失業といった「痛み」が来るけれど、それは日本経済の体質改善のために仕方のないことですよそね?それどころか、それによって古い体質の非効率な企業が消え、新しい効率的な企業の活躍の場が広がるじゃないですか。

って言ったら痛みも少しは我慢しようと思いますか?ちょっといいかなって思いますか?
自分の父親がリストラにあっても・・?
痛みを伴わない改革路線が他にあっても・・?

現実問題としては、景気は良くなってない事は間違いないみたいですね?
私なんかは正直、今の状況が「普通」だと思ってるんで、今が特別景気悪いなんて実感がないのですよ。私がまだ学生だって事もあるでしょうが・・
ただ、大人のみなさんは景気が良くならない事を、構造改革が上手くいっていないと捉えてるみたいです。
大学受験でどんなに勉強しても、受からなければ意味がないのと同じです。
どんなに構造改革しようとしても、結果が伴わなければみんなにダメ出しさせてしまいますね。

一応、構造改革とは何をしようとしてるのかは、説明したつもりですので、この辺で今日は終わりにします!
[PR]
# by satoc_555 | 2005-03-11 20:22
新しい知識がついたならば、ここをクリック!